×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
今回はレンタカーを借りるお金をケチって、実家まで車をとりに行く事にしました。
仕事を終えて、最終電車で実家にAM1:30くらいに到着、すぐに寝て朝は5:00位に起きて出発!!

 実家の佐賀から、オートポリスまでは結構遠い・・・ 高速を熊本方面に走って、菊水ICで降りて
それからは温泉地の山鹿なんか通って、上津江に向かいます。

 ナビの通りに走って行ったけど、途中からかなり細い山道に入っていった。 これ大丈夫かいな・・・
離合も出来ないくらいの細い道を、30分くらい登って行き、無事にサーキットに到着。
                                                               


 オートポリスの第一印象は、スゲー綺麗で広い!!
トイレとかも多くて、けっこう清潔。
バブルの遺産ってイメージがあったけど、それは消えました。

ただ、携帯の電波が入らね〜(泣) 機種や場所による
みたいやけど、ボーダフォンは×でした。

そして、超寒い・・・ 手がかじかんできた・・・
                                      


 まだ朝早かったんで、観客もぼちぼち入っている程度、車を停めて写真を撮る場所を探しました
ジェットコースターストレート付近に行ってみたけど、結構フェンスが高い・・・
そこは断念して、最終コーナー前のブリッチ辺りに場所を確保。
                                       
でも・・・ PLフィルター付け忘れてた・・・(泣)
ここには綺麗に撮れたやつしか載せてないけど、ボケてるのがかなりある、、、
来年こそは一脚を買おう!
                                   


 フリー走行も終わったんで、物販エリアをブラブラしました、何かFNと比べて人多いし、華やか・・・
ここ上津江も、以前は上津江村だったけど、合併で日田市になったそうです。
モータースポーツグッツに混じって、地元の物産品も販売されてました。
うちの地元も、村から市になりました、でも何か村のままが愛着あってよかった様な〜

 パドックで友人を待ってると、なーんか何処かで見た人が?? いつもカートを教えてくれている
人と会っちゃいました。 かなりの偶然!
                                                            


 今回初めてパドックに入ったけど、かなり良い〜! 普通に歩いてるだけでもドライバーとすれ違ったり
するし、舞台裏の雰囲気がビシビシと伝わってくる。 ここまで一般人が裏側を見れるスポーツって
ほかにはあまり無いんじゃないか??

 友人と合流して、ゲストルームに連れて行ってもらいました、ピットの上の階にあって
ホームストレートが上から良く見えます。 レクリスは地元九州なんで、皆さん応援にかけつけてました。
                                          


 ピットウォークの始まりでーす、これまた良いね〜! レースクィーン沢山!! 人も沢山!!
まずはレクリスの両ドライバーと写真撮らせてもらいました〜。お2人とも良い人!
次は、インディカーの解説でお世話になってる、松田秀士さんとも撮りました〜。
日本人初のNASCARドライバーの福山さん・・・ 探したけどおらんかった・・・
                                                    


 スタート時間が迫って来て、いよいよ各車グリッドへ
さっきまで談笑してた、ドライバーもチームスタッフも顔つきが険しくなって、緊張が伝わって来る。
ピットから出るマシンを見守る皆の目がカッコイイ・・・

 スターティンググリッドにも今回初めて行きました、「あっ!井出選手、脇坂選手。あっ!あっ!」
みたいな感じです。グリッド上で見るドライバーは、もう鬼気迫ってます。顔は笑ってる人もいるけど
とてもカメラなんか向けれる状況じゃない。
                                                                   

 
 メインスタンドに移動、スタートを待ちます(このスタンドもかなり立派!)
ゆっくりとしたフォーメーションラップを終え、ペースカーがピットに入って行き、いよいよスタート!!

まずは500クラスのマシンが1コーナーに突っ込んで来ます、そこでレイブリックNSXがスピン!
後続は間一髪でかわして行く。トップはPPからそのまま、ARTAのNSX

次に300クラスが来ました〜、こちらは特に混乱も無く、PPスタートのガライヤが
トップで1コーナーを抜けて行く。
                           


 1コーナーでは、500・300共にオーバーテイクを見せてくれている、スタンドからは1コーナー
の飛び込み〜第一ヘヤピンくらいまで見渡す事が出来る。

 300クラスのエンドレスZとヴィーマックがサイドバイサイドの末に接触〜!
チャンピオン争いに絡んでたのに、、、 我らがレクリスはスタートで下げた順位を
上げて行ってました!
                                             

 
 場所を最終コーナーに移動しました。ここにもコーナーを包み込むように大きなスタンドがあって
ホームストレートを後ろから一望出来る場所もあった。

 右の写真は、第2ヘヤピンからジェットコースターストレート、かなりの勾配があってラグナセカの
コークスクリュウーっぽい感じがします。 ※(TVでしか見たこと無いけど)
                                                   

※写真はクリックしたらデカくなります。


 朝はかなり寒かったのに、日中は晴れ渡ったせいもあって、ポカポカ陽気になってきた。

 様々な車種があるから、様々なエンジン音が聴こえてきます。RX7の甲高い音やら
V8の野太い音やら、そんなのも楽しみながら観戦できました。
                       

 
 ん〜と今回のレース、現地に居て300クラスのバトルに集中してたんで、わからなかったけど
500クラスは、各メーカがチームオーダー出して、順位かなりコントロールしてた様子。

 帰ってTV見たけど、あれはやりすぎじゃないか?と思いました。
こんなにお客さん入って、盛り上がってるのに、ああいう事されると、この先々は・・・
ガチンコの勝負が見たかった。
      


 終盤に差し掛かって来たので、パドックに戻ってピット裏のテントでモニター見ながら観戦。
300クラスは、1位から6位くらいまでが数珠繋ぎの状態でバトルしてる、スゲー状態に!

 レクリスは前を走るマシンをかわして、2位に! 歓声が沸き起こる!
1位との差も僅か、でも週回数も僅か。 皆テントからピットに移動して、モニターに噛り付いてる
そして遂に、ガライヤを抜いて1位に! 「よーし!!」この後は僕はもうパニック状態でした。
             

 
 何かフワフワした感じって言うのか、何つーか背筋もゾクゾクしてました。
スタッフの人達は興奮する人、思わず涙を浮かべる人など、ちょっと言葉で説明できないけど
とにかく凄い!! この優勝の裏には色んな苦労があったでしょう。勝つ事ってすばらしい!! 

 「いい時に見に来たね〜」って言われたけど、ほんと最後は感動しました。
ありがとうございました! この勢いでチャンピオンを獲得して欲しいです。

 友人のお陰で、初のGT観戦はとても充実した内容になり、 ってゆうかここ最近の
出来事の中では一番最高の日になった。
                       

アルバムです、まとめるつもりでしたが、バラバラになってしまいました。
かなりの枚数あります。